バイで二児の子育て中のシンママが、紆余曲折の結果、現在FTM(未治療)の彼と恋愛中。
母親でも好きな気持ちは止められないモノは仕方無いスタンスの私の独り言(*´艸`*)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017年09月10日

今迄足らなかったモノ。

昨夜は電話中に、Kちゃんの過去の話になった。
Kちゃんが、いつ頃から心と身体の性別の違いについて悩んでたかとか、若い頃はそれでも女としてちゃんと生きようと努力してみた、とか……。

それをずっと聞いてた。

私は最初から自分がちゃんと女だってコトに疑問すら持ってなかったから、どれだけKちゃんが悩んだかとか、実際にホントの所では理解できていないんだと思う。
でも、想像は出来る。
聞いてて、私も色々想像出来て、胸が苦しくなったから。

その話の最後に、


『…こんな俺で、るいは本当に大丈夫?』


そんな言葉を訊いた時に、何か泣きそうになったと同時に、私が幸せにしてあげたい!って思った。


「当たり前やろ!私はKちゃんが良いの!」

『そっか』

「うん、そうなの!……ねぇ、Kちゃん?私が出来る限りの事はして私と一緒に居て幸せに思ってくれるように頑張るから、ずっと一緒に居てね?」

って自然と言葉が出てきた。
それと同時に、改めて気付いたコト。


あぁ、私こうやって人を幸せにしたいな、って思う事初めてやんなー、って。

勿論、子供達は絶対に私が幸せにしなきゃいけないって思ってますよ?

でも、付き合ってる相手に対して思った事なかったなーって気付いた。

今迄の付き合ってきた相手に言われたコトはあっても、それをありがとうと受け取るばかりで自分から思う事無かったんじゃないかな。


そりゃ、上手く行かない訳だわ……。


それだけ私が未熟だったのか、心からそう想える相手ではなかったのか……多分前者だろうな。

未熟は変わりないけど、それでもそう想える相手に出逢えた事に驚いたし、凄く嬉しかった。

ずっと一緒に居たい相手を、幸せにしたいってお互いに想い合えないなら、どちらかの一方通行ならそれはきっと成立しないよね。

今迄私に足りなかったモノ。

相手を私が幸せにしたいって想う気持ち。

その事がストンと心に落ちてきて、何か不意に納得してしまった(´・_・`)


そんな気持ちに気付かせてくれたKちゃんにありがとうを。

そんな人に出逢えた事に感謝を。


Kちゃん、

これからも隣に居てね。

私が幸せにするから(o˘˘o)

そして、私も幸せにして下さい(あれ、図々しい?(笑))


コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ギャラリー